image





豚肩ロースがお安い時には
決まってレンちんチャーシュー

15分程で出来上がります。



image




山本ゆりさんの焼豚レシピオススメ

クックパッド等でも色々検索して
みるのも楽しいですよね。

簡単味玉も、豚肩ロースをレンちん
してる間に10分で出来ます!



image




ポリ袋にゆで卵を入れて
めんつゆ×水とおろしにんにく少々
保存容器(タッパー)に入れる前に
ポリ袋でシャカシャカしてから
移してます。



image




ダイソー
ガラス製の保存容器

ちょっとした作り置きに
大活躍です、本当オススメ。


味玉が出来る頃には
チャーシューも出来上がり


image



簡単なのにめちゃくちゃ美味しい

味玉×もやしとニラのナムルが
あればがっつりチャーシュー(焼豚)丼が出来上がりー。

画像ありませんが
ナムルもレンジでチン(笑)で
簡単美味しく出来ます。



image



沢山作ったので
余ったら保存容器へ


image




冷蔵庫でも重ねて
収納出来るし便利です。


image




ご飯が止まらない危険な
レンちんチャーシュー。

炒飯に入れても美味しいし
多めに作っておくと色々使えて
とても助かります。


image




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

image





ここに越して初めて
レースカーテン購入しました。

カーテン自体あまり好きではなく
リビングの掃き出し窓は
焦げ茶の遮光カーテン1枚のみ

不自由はなかったけど
昼間は同じ敷地内にある
母の事務所へ人ので入りが多くて
遮光カーテン開けると丸見えなので
いつも閉めっぱなしでした。

いっそブラインドに変えようかと
迷いましたがウッドデッキに
で入りする窓なので、ブラインドだと開け閉めやで入りがスムーズにできません。。。

選択肢はレースカーテンで目隠し。


ニトリでカーテンレールと
レースカーテンとボックスシーツ購入しました。

ボックスシーツは肌触りも色も
やっと気に入った物。



image




ミラーレースカーテン
色々ありかなり迷いましたが
UV率の高いこちらに決めました。

キラキラみたいな柄が嫌だったけど
付けてみるとあまり気になりません。


image




カーテンも焦げ茶の遮光カーテンから
好きなブルー(デニム色)へ買い替え。
カーテンはいつも茶系だったので
ブルーがとても新鮮です!

リビングで使ってた遮光カーテンは
寝室のカーテンと交換してスッキリ。
サイズが長すぎて嫌だった寝室の物は
処分しました。

10数年ぶりのカーテン新調
こんなにスッキリするなら
もっと早く買えば良かったです(笑)


リビングのレースカーテン


image



外からも中からも全く見えません!
採光なので中は明るいです。

人目も気にならず室内も明るくなり
とても良い買い物が出来ました。

これからの季節にぴったり
夏の日差しも心配なさそうです♬*゜


image



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

image





シンク下の収納って奥行があるし
何度考えてもしっくりこなくて
掃除用品とたまにしか使わない
土鍋やガラス瓶を収納しました。


指定のゴミ袋もボックスに立てて
収納してましたが、かがんでボックスを取り出して……の作業がちょと。

そこでもう使わなくなった
マグネット付きのタオル掛けを
扉の内側に付けてゴミ袋を
かけてみたら、便利で取り出しやすくなりました。



image




image




デッドスペース活用出来た!
かがまずスッと取り出せるし
1ヶ所にまとめて収納で時短。

ちょっとした事だけど
扉のサイズにピッタリだった
マグネットタオル掛け

捨てずに活用出来たのが嬉しい!


ゴミ袋収納が解決したので
今度はゴミ収集・回収のファイル

可燃・不燃ゴミ

調べたらこんな物まで捨てれるの!
と、家の不要品処分にとても
役立ったので市役所のゴミ回収ページからダウンロードして必要な分は
コピーしました。


image




あいうえお順の捨て方ガイド


意外だったのが
ハイヒールが燃えるゴミだった事
履かない物を大量に処分出来ました。


まだある不要品も回収日に合わせて
処分出来る事がわかり安心です。
(今までお金払って処分してました)


image




image




グループ分けみたいに
同じ関連な物が1ヶ所にあると
便利ですよね。


image



見逃しがちなデッドスペース
備え付けの収納がシンク下しか
ない家なので(笑)
色々活用してもっと便利に
使いたいなーと思いました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ